企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

“『日本の人事部』特別インタビュー 採用成功企業はここが違う!ITエンジニア採用の最新動向~採用成功のカギを握る「採用メタ認知力」とは!~

企業のIT/Web(以下、ITで表記)への投資が拡大している。しかし一方で、ITエンジニア(以下、エンジニアで表記)の採用難が大きなテーマとなっている。特に問題なのは、今後さらにエンジニアの採用が厳しくなっていくことだ。そのような環境下でも、エンジニアを採用するためのカギとして、自社の採用ポジションをエンジニア目線で把握し、それに合わせた適切な採用アプローチを行う「採用メタ認知力」という考え方が注目されはじめている。エンジニア採用のためのまったく新しいアプローチ「CodeIQ(コードアイキュー)」を開発した株式会社リクルートキャリアの三木拓朗さんにお話を伺った。

Profile
三木 拓朗さん
三木 拓朗さん
株式会社リクルートキャリア
次世代PF統括部 ネットビジネスインキュベートグループ CodeIQプロデューサー

プロフィール●ITエンジニアが自身の志向やスキルに合わせて最も活躍できる場所で仕事ができる社会を作ることを目的に、CodeIQをリクルートの新規事業コンテストNew RING2012提案し事業化。
最近は、CodeIQ事業のプロデュースと平行して「ITエンジニアにとって働く魅力がある環境を作る」ことを目的とした企業の支援や、ITエンジニアからの認知度、好感度を高めるためのPR支援などを行っている。

TOPICS
  • エンジニア採用を取り巻く環境と今後の採用マーケット予測
  • 採用できている企業とできていない企業の違いとは
  • 採用成功している企業の人事が行っていること
  • エンジニア採用の新しいアプローチ「CodeIQ(コードアイキュー)」とは

注目の記事のバックナンバー

外の世界に目を向けて「自ら学び、教える」力を伸ばす
モビリティーカンパニーへのモデルチェンジに挑む、トヨタ自動車の人材開発
トヨタ自動車では、業界の垣根を超えたボーダレスな領域で活躍できる人材を育成するための新たな施策が進められています。その一つとして活用されているのが、マネジメント...
2020/10/26掲載
主体性を高め、組織との「良い関係」を築く力を育む
エンゲージメントに注目したニューノーマル時代の新入社員研修とは
コロナ禍で、新人育成は一変しました。リモートワークでのOJTやエンゲージメント構築に頭を悩ませる人事も少なくありません。ニューノーマル時代の新人育成はどうあるべ...
2020/10/07掲載
ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは
新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さまざまな企業活動がストップしたのは言うまでもない。Ash(アッシュ)、NYNY(ニューヨー...
2020/06/26掲載

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...