企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

「その人材はやめておきましょう」とは言えない、
企業と人材の間に立つ人材紹介会社の立場

2015/7/2
「この人材は採るべきか」と企業に相談されても
推薦した以上「その人材はやめましょう」とは言えない
自信を持って紹介した人材がなぜか不採用になってしまう。逆に、少し気になる点があった人材が予想外の高評価を受けることもある――。たとえつきあいが長くても、外部の人材紹介会社が、企業の採用基準や社内事情を完全に把握するのは難しいということだろう。従って、あまり固定観念にとらわれず、可能性がありそうな求職者を幅広く推薦していくのが人材紹介の基本だ。それだけに、企業側から「この人材は採るべきか」と相談されても答えようがない時もある。
(1/2ページ)

ニューヨークからの転職

「今、御社の近くまで来ているんですよ。急ですが少しだけ時間をいただくことは可能ですか。ご相談したい件がありまして」

電話は取引先のM部長からだった。M部長の所属は人事ではなく、事業開発部だ。海外と交渉する仕事も多く、外国人スタッフも複数在籍しているやや特殊な部門であるため、採用についても責任者である部長が直接人材紹介会社との窓口になっている。そんなM部長とはこのところずっと「Pさん」という人材の件でやりとりをしていた。

Pさんはニューヨーク在住のアメリカ人だ。私たちは外国人の紹介も行うが、基本的には日本に住んでいる外国人が対象となる。そのため、「日本で働きたいアメリカ人がいる」といって人づてに紹介されたPさんはかなり特殊なケースだった。

「金融か不動産の会社を紹介してください」

インターネットを使ったテレビ電話で挨拶したPさんは流ちょうな日本語を操るが、送ってもらった職務経歴書などはすべて英語だった。いくつかの企業に打診したところ、ちょうどM部長の事業開発部が増員を考えているという。最初はテレビ電話で面接を行い、その後、Pさんの来日する機会に合わせて、M部長や同部門所属の外国人スタッフも交えた2次面接を実施。ここまではかなり順調だった。

Photo

日本企業ならこのあたりで「内定」(または内々定)ということになり、入社日の調整などが行われる。ところがPさんはアメリカ人だけあって、「契約書」をつくってほしいという要望を伝えてきた。年収や詳しい職務内容、勤務条件だけではない。ニューヨークからの引越費用を会社側が負担すること、日本での住居も用意してほしく、広さや地域はこのあたり……など、実にこと細かい内容を詰めて、英文の契約書にしていく。

さらに、Pさんは宗教上の理由で、週末以外に絶対に休まなくてはならない日があった。しかも、その前日は「日没」までしか仕事ができない。それも契約に盛り込んでほしいという。このあたりになると、日本ではかなり異例である。

「ニューヨークにはこういう人も多いんですよね」

M部長は自身も海外経験が長く、そのあたりには柔軟だった。ニューヨークでのPさんのキャリアを評価し、多少イレギュラーな勤務形態になってもPさんを採用したいと考えていたようだ。

ただ、そういった細かいやりとりを経て、作り直された契約書が日本とニューヨークを何往復もすることになるから、当然時間もかかる。そんな時にM部長からの電話があったのだった。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

センシティブな転職相談
一つの言葉にも配慮が求められる転職サポート
人材紹介会社に相談に来る人たちは、みな真剣に転職を望んでいる。しかし、業界や職種によっては、転職希望者に求人を紹介できないことも少なくない。焦る転職希望者は、コ...
2018/05/07掲載
人材採用“ウラ”“オモテ” 
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~
「新規事業の企画に関わってみたい」と考え、転職を考える人は多い。その多くが、現在は営業や生産などの部門で働く、企画職未経験者だ。しかし、見極めの難しい「イノベー...
2018/04/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係 ~「電話での転職相談」増加中~
求職者の職務経歴や、転職にあたっての希望などを聞く「転職相談」は、人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場。...
2018/03/02掲載

関連する記事

相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離...
2018/02/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的
働き方改革の重要性が叫ばれる中で、転職の際に「ワークライフバランス」を重視する人が増えている。一年前に人材紹介会社を訪れたAさんもその一人だった。しかし、ワーク...
2018/01/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材紹介会社のフォロー範囲
人生の大きな決断である転職。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。早期退職を防ぐため、入社後も転職者...
2017/12/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活...
2017/11/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつ...
2017/10/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
19卒採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

20代優秀層の採用ならキャリトレ

注目コンテンツ


19卒採用支援ソリューション特集

本特集では、今からでもご活用いただける、19卒新卒採用に役立つソリューションをご紹介します。
貴社の19卒採用にぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる...