企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『ビジネスガイド』提携

相談事例にみる!
企業の“合理的配慮”はどこまで必要か?

弁護士 岡 正俊(杜若経営法律事務所)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は、『ビジネスガイド 2018年4月号』に掲載されたものです。)

1  障害者雇用に関する法改正等の状況

障害者の雇用に関しては、「障害者の雇用の促進等に関する法律」(以下、「障害者雇用促進法」という)において定められています。ご承知のとおり、平成25年に同法が改正され、すでに一部については平成25年6月19日または平成28年4月1日から施行されており、残りの部分についても平成30年4月1日から施行されます。すでに施行済みの内容も含め、改正の主な内容は以下のとおりです。

(1) 障害者に対する差別の禁止が盛り込まれた。
(2) 障害者に対する合理的配慮の提供義務が盛り込まれた。
(3) これらの「障害者」の定義について明らかにされた。すなわち、「障害者」とは「身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害があるため、長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者をいう」(障害者雇用促進法2条1号)。
(4) 雇用義務の対象に精神障害者が含まれることになった。すなわち、「対象障害者」の雇用義務について、「すべて事業主は、対象障害者の雇用に関し、社会連帯の理念にもとづき、適当な雇用の場を与える共同の責務を有するものであって、進んで対象障害者の雇入れに努めなければならない」とされ(同法37条1項)、ここにいう「対象障害者」とは「身体障害者、知的障害者又は精神障害者(…精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているものに限る…)」とされた(同条2項)。
(5) 法定雇用率の算定基礎に精神障害者が加えられた。その結果、平成30年4月1日から民間企業の法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられる。
(6) 障害者に対する差別の禁止、合理的配慮の提供義務は、平成28年4月1日から施行済み。
(7) 定雇用率の2.2%への引上げは平成30年4月1日から施行。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事・労務関連コラムのバックナンバー

受入拡大迫る!外国人雇用よくあるトラブルと対応
減少する日本人労働者を補うためにも不可避となった外国人採用。 今回は、外国人を雇用するにあたって押さえておきたい注意点等について、トラブル事例をもとにお伝えいた...
2019/05/20掲載
利用者急増!退職代行会社等が関与する場合の留意点
最近、本人に代わって退職の手続きを行う「退職代行業者」が話題になっています。もし、従業員から退職代行業社を通じて退職届が出されたら、どのように対応すればよいので...
2019/03/06掲載
法的な要件と労使双方の要望を満たす 定年後再雇用の労働条件と賃金設計
高齢者の活用に向け、就業促進や労務管理の見直しを会社に迫る動きが広がっています。 高齢者、特に定年後再雇用された労働者の労務管理に関する最新の動向を踏まえつつ、...
2019/01/15掲載

関連する記事

本誌特別調査
旧姓使用を認めている企業は67.5%
~民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況(労務行政研究所)~
企業で広く取り入れられている18分野・191制度の実施率と10制度の改廃状況について調査した「人事労務諸制度実施状況調査(2018年1~4月実施)」結果を抜粋し...
2018/12/10掲載人事・労務実態調査
「社外からの 社外への」×「セクハラ パワハラ」対応策
職務上や取引上の優位な立場を悪用して、相手に身体的・精神的苦痛を 与える社外セクハラ・パワハラ。商取引上の違法性などを鑑み、社内で起きた 場合とは違った視点での...
2018/11/08掲載人事・労務関連コラム
懲戒制度の最新実態 解雇の場合の退職金、懲戒解雇と諭旨解雇ではどうちがう?
SNSの普及により、インターネットに関連した懲戒事案なども増えています。 今回は各企業の懲戒制度の内容とともに、解雇における退職金の有無、30のモデル ケース別...
2018/10/03掲載人事・労務実態調査
職場に“会話”はありますか?
何気ない会話のやりとりがポジティブな雰囲気を醸成することで、働きやすさは格段に向上します。今回は、パート・アルバイトとそれを束ねる上司の間の「会話」についての調...
2018/09/19掲載新卒・パート/アルバイト調査
外部機関との連携がポイント!ケーススタディ ハラスメント相談と発達障害
昨今、ハラスメント相談の当事者のいずれかに「発達障害や発達障害傾向」が見られるケースが増加しています。その場合、一般的な措置では問題が終息しないケースが多くあり...
2018/05/17掲載人事・労務関連コラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第1回)

いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第1回)

日々激しく変化する、ビジネス社会。企業を取り巻く環境も、厳しさを増して...


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...