企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?

アイデム人と仕事研究所 所長/社会保険労務士 岸川 宏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材の不足感は強くなり続けている

当社がパート・アルバイト・企業担当者に行った「平成29年版パートタイマー白書」(以下白書)の調査によれば、正社員・パート・アルバイトの過不足感は「過剰」と回答した企業に比べ、「不足」と回答した企業の割合が大きくなっています(図1)。

■図1: パート・アルバイトと正社員の過不足感

■図1: パート・アルバイトと正社員の過不足感

日銀短観の雇用DI(過剰-不足)でも、2013年以降、不足超過の状況が続いていて、その超過幅も年々大きくなっています(図2)。

■図2:雇用人員判断(全産業)の推移

■図2:雇用人員判断(全産業)の推移

先行きの判断においても、不足という判断が強く、この先も人員を充足させることが難しい状況が続くと予想されています。

白書では、パート・アルバイトの募集を行った企業のうち、「予定通りの採用ができたか?」という問いに対し、「できた」と回答した企業は43.4%、「できなかった」と回答した企業は45.0%となっています(図3)。

■図3:予想通りの採用ができたか

■図3:予想通りの採用ができたか

多くの企業が、不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。

人口の減少なども大きな理由に間違いはありませんが、どうやらそれだけではなく、もっと身近な点を見落としているだけかもしれません。さらにアンケート調査を見ながら、検証していきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

あなたの仕事は○○○ワーク?
ライフワーク、ライスワーク、ライトワーク、ライクワーク――。生活のため、やりがい重視、大好きなことをつきつめるなど、パート・アルバイトで働く人が仕事を選ぶ背景に...
2018/12/19掲載
定着と労働条件の微妙な関係
パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定...
2018/11/12掲載
職場の上司は、相談しやすいか?
職場において「自分の考えや感情を気兼ねなく表明できたり、本来の自分を安心してさらけ出せる」と感じられる「心理的安全性」という言葉に注目が集まっています。「心理的...
2018/10/15掲載

関連する記事

『日本の人事部』注目のセミナー特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

人事向けの会議室HRスクエア

注目コンテンツ


新春!2019年注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介します。
貴社の課題解決のヒントに、ご活用ください!



『日本の人事部』注目のセミナー特集

新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「人のための組織づくり」への発想の転換<br />
今、企業社会のあり方が問い直されている

「人のための組織づくり」への発想の転換
今、企業社会のあり方が問い直されている

じっくり話しあって採用したはずの新入社員が「未来が見えない」といって早...


帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開<br />
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を...