企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

採用活動で、最も大切にしたいこと

アイデム人と仕事研究所 研究員 

三宅航太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前はどんな年?

十年ひと昔という言葉があります。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでしょうか。今回は、弊社で毎年発行している「パートタイマー白書」の昨年と10年前の調査を比較しながら(※)、採用活動をする上で大切なことを考えてみたいと思います。

※調査対象は異なります(平成19年版:詳細はコチラ、平成28年版:詳細はコチラ

10年前は、どんな年だったのでしょうか。現政権を担う安部首相が、初めて総理に就任したのは2006年9月でした。戦後最年少(当時52歳)で、戦後生まれの初めての内閣総理大臣でしたが、2007年9月に健康問題を理由に辞任しています。

企業に関わることで注目を集めたのは、食品関連の偽装問題(赤福、船場吉兆、ミートホープなど)が次々と発覚したことです。2007年は社会保険庁による年金記録問題、テレビ番組の捏造問題(「発掘! あるある大事典2」の打ち切り)などもあり、「今年の漢字」として「偽」が選ばれています。

パート・アルバイトを雇用する理由が変化

まず、企業が「パート・アルバイトを雇用する理由」について聞いた調査を見ていきたいと思います。2007年発行の「平成19年版パートタイマー白書」では、「人件費が割安だから」が74.4%で最多です。以下「社会保険・雇用保険の負担が少ないから」36.8%、「正社員に比べて採用しやすいから」35.9%と続いています(図1)

■図1:【平成19年版】パート・アルバイトを雇用している理由(複数回答)

■図1:【平成19年版】パート・アルバイトを雇用している理由(複数回答)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく...
2018/06/07掲載
パートが定着する上司、定着しない上司
人材不足で求人難の現在。“採用”という入口から人が入ってこないのであれば、出口つまり“退職”を防ぐ=定着させることで、企業内の人員を維持していくという視点も重要...
2018/05/10掲載
ダレのための解禁日なのか?
毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結...
2018/04/09掲載

関連する記事

同一労働同一賃金の実態は?
2015年9月、同一労働同一賃金推進法が成立しました。雇用形態の違いによる待遇や雇用の安定性についての格差を是正するための基本理念等を定めるものです。では、現状...
2016/04/15掲載新卒・パート/アルバイト調査
若手社員の不足 どう解決するか
労働力調査(総務省)の平成25年平均結果において、非正規雇用で働く25歳から34歳の者が現職に就いた理由で最も多いのは、「正規の職員・従業員の仕事がないから」。...
2015/08/06掲載新卒・パート/アルバイト調査
不人気職種に人を集めるには?
今回は、求職者が具体的な仕事内容(=職種)に対して、どのようなイメージを持っているのか、その調査結果をご紹介します。求職者の抱く職種ごとのイメージが把握できれば...
2015/06/15掲載新卒・パート/アルバイト調査
どうする? 迫る社会保険の適用拡大
パートタイマー白書や就職活動の意識調査など、アイデム人と仕事研究所が独自で行っている調査を考察。今回は「厚生年金・健康保険の適用拡大」について。厚生年金・健康保...
2015/05/20掲載新卒・パート/アルバイト調査
あなどるなかれ。実は経験豊富な主婦パート
あなたの会社では自社のスタッフに何を求めているでしょうか。企業へのアンケート調査から浮かび上がったスタッフに求めるものから、パートのやる気や自主性を引き出す方法...
2014/07/28掲載新卒・パート/アルバイト調査
2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Indeedオンラインセミナー

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?
new

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...