日本の人事部 ロゴ
アキレス 美知子氏
SAPジャパン株式会社 常務執行役員 人事本部⻑
あきれす・みちこ/上智大学比較文化学部経営学科卒業。米国Fielding大学院組織マネジメント修士課程修了。富士ゼロックス総合教育研究所で異文化コミュニケーションのコンサルタントを始め、シティバンク銀行、モルガンスタンレー証券、メリルリンチ証券、住友スリーエムなどで人事・人材開発,の要職を日本及びアジアで歴任。あおぞら銀行常務執行役員人事担当、資生堂執行役員広報・CSR・環境企画・お客さまセンター・風土改革担当を経て、現在に至る。2010年APEC女性リーダーネットワーク、2011年APEC女性と経済サミット、2012年APEC女性と経済フォーラムに日本代表メンバーとして参加。日本生産性本部ダイバシティセンター参与、女性パワーアップ会議推進委員およびメンター研究会座長、経営者養成のNPO法人ISLのコーチ、東洋大学国際学部アドバイザリーボードメンバー、一般社団法人ジャパンダイバシティネットワーク呼びかけ人なども勤めている。プライベートでは、米国人の夫をもち、二人の娘の母親でもある。

アキレス美知子氏からのメッセージ

私たちを取り巻く環境は日々変化しています。テクノロジーの進化、グローバル化の加速、深刻な環境・エネルギー問題、そして少子高齢化など、企業が直面している課題は複雑かつ複合的です。そのような課題を解決するためには、従来のやり方にこだわらず、多様な発想、スタイル、強みをもった人たちの力を活かしていくこと、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)という考え方が有効です。均一性や効率性の追求を得意としてきた日本企業にとって、D&Iの利点を理解し、実践することは簡単ではありません。トップの明確なコミットメントはもちろん、人事部がD&Iを採用、教育、評価、昇進などの人事施策に取入れ、自ら変革をリードしていくことが不可欠です。未来に向けて、経営幹部や従業員を巻き込み、「多様な人財が強みを発揮し、協働しながら、共に成長していく組織」を実現することを人事部に期待しています。