印刷する印刷する 

【ヨミ】レジリエンス

レジリエンス

「レジリエンス」(resilience)は、一般的に「復元力、回復力、弾力」などと訳される言葉で、近年は特に「困難な状況にもかかわらず、しなやかに適応して生き延びる力」という心理学的な意味で使われるケースが増えています。さらにレジリエンスの概念は、個人から企業や行政などの組織・システムにいたるまで、社会のあらゆるレベルにおいて備えておくべきリスク対応能力・危機管理能力としても注目を集めています。
(2012/4/23掲載)

ケーススタディ

過去にどれだけ苦労したかは関係ない
未来志向や自尊心が困難からの復元力

昨年の東日本大震災以降、メディアなどを通じて「レジリエンス」という言葉に触れるようになったという人も多いのではないでしょうか。たとえば発災直後の米タイム誌は、悲惨な状況下でも秩序と忍耐を失わない被災地の人々に取材し、「震災は日本人のレジリエンスを浮き彫りにした」と伝えています。米ニューヨークタイムズ紙は、サッカー女子ワールドカップで劇的な優勝を成し遂げた“なでしこJAPAN”の活躍を、震災の悲劇から懸命に立ち上がろうとする日本社会の底力になぞらえて「レジリエント(resilient)なチーム」と称えました。

そもそもレジリエンスは、幼児や青少年を対象とする臨床精神医学の領域で研究されていた概念です。それが現在では「ポジティブ心理学」の主要テーマとして取り入れられ、人材育成や組織開発の分野にも応用されています。ポジティブ心理学とは、人の心の病的な側面ではなく優れた側面――可能性や強み、能力などに焦点を当て、「どうすれば人はより良く生きられるか」を研究する心理学です。現在、欧米の企業で導入されているメンタルヘルス教育のカリキュラムは、レジリエンス強化のプログラムなど、ポジティブ心理学の理論によって開発されたものが主流だといわれます。

昨今はリーマンショックやユーロ債務危機など、想定外の危機が次々と顕在化。先が読めないのは天変地異だけではありません。個人にも組織にも、不測の事態や環境の激変にしなやかに適応するレジリエンスが求められるゆえんです。

では「レジリエンスが強い人」とは、具体的にどういう人なのでしょうか。これまでの研究では、以下の三つの共通する心理的特性が挙げられています。

(1) 肯定的な未来志向性 ―― 未来に対して常に肯定的な期待を持っていること
(2) 感情の調整        ―― 感情のコントロールが適切に行えること
(3) 興味・関心の多様性  ―― 興味・関心をさまざまな分野に向けていること

他にも、安定した家庭環境や親子関係があること、自尊心や共感性が育っていること、ユーモアセンスやコミュニケーション能力があることなどもレジリエンスが強い人の条件といわれています。

また興味深いことに、研究結果によると、過去の苦労体験の多寡とレジリエンスの強さとの間には相関関係が見られません。「風雪を耐えてこそ、人は打たれ強くなる」と言いますが、必ずしもそうとは限らないようです。挫折から回復して、困難を生き抜くには、上記のような“意識のありよう”を持つことのほうが、過去の蓄積よりも効果が高いことがわかっています。

レジリエンスに関連するセミナー

レジリエンスに関連するサービス

レジリエンスに関連する相談回答

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

50音・英数字で用語を探す

アンケートのお願い

注目コンテンツ


2016年度 新卒採用支援特集

激化する採用戦線を勝ち抜く!効果的な支援策とは


【特別企画】
効率アップでコア業務にシフト!

コーセーが交通費管理業務の改革に成功した理由とは?


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


データベースサービス

データベースサービス

『日本の人事部』特別会員なら、「朝日新聞」「日経BP雑誌」の記事横断検索など多数のサービスを年会費無料で利用可能。


新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる...


短期留学で新たな価値観や習慣と触れる<br />
~“変革的”リーダー育成術

短期留学で新たな価値観や習慣と触れる
~“変革的”リーダー育成術

グローバル化に伴う競争激化、さらにはリーマンショック後の世界同時不況な...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大級のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2014-秋-」を11/18(火)~21(木)に開催いたしました。


『日本の人事部』HRクラブ

『日本の人事部』HRクラブ

『日本の人事部』HRクラブ(人事担当者の勉強会)を1/22(水)に開催いたしました。
日本GE・木下梨紗氏登壇!若手リーダー育成の取り組みとは?


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演会&交流会~を1/17(金)に開催いたしました。